ピアノ講師です、人は見かけによりません


by iasscyyb3m

外相の「継続使用」発言批判=普天間移設、首相と不一致−社、国(時事通信)

 社民、国民新両党の幹事長・国対委員長らは2日朝、都内で会合を開き、岡田克也外相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の継続使用の可能性に言及したことを批判、近く平野博文官房長官に抗議することを決めた。
 社民党の重野安正幹事長は会合後の記者会見で、「外相発言は明らかに(普天間の継続使用を否定した)鳩山由紀夫首相の発言と違う内容だ。われわれの内閣において不一致の状況があるのは問題だ」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

早朝の東海道新幹線、一時運転見合わせ(読売新聞)
空自の次期輸送機試作機、岐阜基地で初飛行(読売新聞)
中2女子が教室に包丁、教師が説得し取り上げる(読売新聞)
照明弾を発射された漁船、弾痕?20か所(読売新聞)
3歳虐待死、父親に懲役6年=裁判員「親なのでショック」−那覇地裁(時事通信)
[PR]
by iasscyyb3m | 2010-02-04 06:11